スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小沢隠し内閣だ」野党、批判強める(読売新聞)

 野党各党は、菅新政権に対し、鳩山首相や小沢一郎前民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を中心に、共闘して追及を強める構えだ。

 自民、公明、共産、みんなの党の野党4党は8日午前の国会対策委員長会談で、同日午後に与野党国対委員長会談を開き、会期延長など今後の国会運営に関する民主党の考えをただすことを確認した。自民党の川崎二郎国対委員長はこの後、記者団に対し、「新内閣の国会運営の基本方針を聞いたうえで、(衆参予算委員会の開催などを求める)野党側の意見を主張する」と述べた。

 自民党の谷垣総裁は8日午前の総務会で、「菅新内閣の支持率が高いのはやむを得ないが、これをピークにしなければならない。予算委員会などで新内閣の矛盾をただす。『小沢隠し』で国会を早く閉会し参院選に逃げ込むことをさせてはならない」と強調した。

 公明党の山口代表は8日、新内閣の顔ぶれについて、「『脱小沢』色を最大限出そうとしているが、それを進めれば党内に亀裂が走る。不安定な要素を抱えた『小沢隠し内閣』に過ぎず、『脱小沢』で参院選を乗り切ろうという意図がありありだ」と語った。

 共産党は「カーテンの陰に小沢さんと鳩山さんを隠しただけで、だれもクリーンとは思わない」(市田書記局長)、みんなの党は「選挙第一の民主党らしい顔ぶれだ。民主党がクリーンになったと言うなら、小沢氏の証人喚問が一番いい方法だ」(渡辺代表)などと主張している。

 新党改革の舛添代表も8日午前、東京都内で「菅新内閣は『小沢隠し』をやっている。新内閣というなら、小沢氏の証人喚問を実現すべきだ」と訴えた。

首相臨時代理1位は仙谷官房長官(産経新聞)
社民・近藤参院議員、無所属で出馬の意向(読売新聞)
<参院選>みんなの党が熊本選挙区に新人擁立(毎日新聞)
あなたはどうして痩せたいのですか? みんなの減量目的は...
住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年―香川(時事通信)
スポンサーサイト

農水相不信任案 野党4党提出へ(産経新聞)

 自民、公明、共産、みんなの党の野党4党は28日午前、東祥三衆院経済産業委員長(民主党)の委員会運営が強引だとして解任決議案を衆院に提出した。

 午後には口蹄疫対策の政府初動対応が遅れた責任を問うため赤松広隆農水相の不信任決議案も衆院に提出する予定。

少し肌寒いけど…お先に夏服 神戸の女子中高(産経新聞)
<雑記帳>コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
口蹄疫 赤松農水相が陳謝「結果責任はある」(産経新聞)
ストラーダポケットは機能強化でフルナビと遜色ない性能に
漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案(産経新聞)

<無銭飲食容疑>男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点(毎日新聞)

 埼玉県警行田署は22日、詐欺(無銭飲食)の容疑で住居不詳、無職、斎藤邦行容疑者(40)を現行犯で逮捕したと発表した。

 容疑は21日午後2時20分ごろから22日午前2時半ごろまでの約12時間、行田市押上町の焼き肉レストラン「安楽亭行田押上町店」に居座り、ユッケ、チヂミ、牛レバー、ビール、マッコリ、チョコバナナサンデーなど23点を注文し続け、代金約1万3000円を無銭飲食した、としている。

 同店の営業時間は午前11時半~翌午前2時。同署によると、閉店を過ぎても料金を払うそぶりがないので店員が通報。駆け付けた署員に斎藤容疑者は「払うつもりだった」と話したが、所持金は44円だったため逮捕したという。【西田真季子】

【関連ニュース】
詐欺:容疑で男女2人を逮捕 転売目的で口座開設
リフォーム詐欺:「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問
詐欺容疑:アリコ流出情報を悪用 警視庁、男女逮捕へ
リフォーム詐欺:「指導」公表せず、被害拡大の一因か
詐欺容疑:リフォーム会社社長逮捕 首都圏で被害3億円超

米国務長官21日来日=岡田外相発表(時事通信)
<ワニ料理>不登校直した家族旅行を店名に 愛知で開店へ(毎日新聞)
小沢氏、連合会長と「二人三脚」=参院選へ労組票固め(時事通信)
アレルギー対策基本法案を提出―公明党(医療介護CBニュース)
新型ワクチンの集団接種を提言―厚労省総括会議(医療介護CBニュース)

<水上温泉>若おかみ候補「おいでちゃん」 旅館組合がイメージキャラクター製作(毎日新聞)

 群馬県みなかみ町の水上温泉旅館協同組合はこのほど、水上温泉のイメージキャラクター「おいでちゃん」を製作した。

 おいでちゃんは、若おかみ修業中の女性をイメージし、身長185センチ。名前は公募で付けられ、「おいで」には「水上にいらっしゃい」と「お湯(温泉)が出る」という意味が込められている。今後はさまざまな観光イベントなどに出かけて水上温泉をPRする。【新井敦】

【関連ニュース】
佐賀・いい湯だな 記者お勧め日帰り温泉
福島・味な低山紀行

<総務省>在外公館の業務体制見直し求める 岡田外相に勧告(毎日新聞)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
<新型インフル>国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)

「保険外併用療養の対象項目拡大」などを提言-民主党規制改革研究会(医療介護CBニュース)

 夏の参院選マニフェストに盛り込む規制改革を検討してきた民主党の「地域主権・規制改革研究会」(玄葉光一郎会長)は4月28日、最終的な意見集約を行い、提言をまとめた。医療・介護分野では、保険外併用療養の対象項目拡大や介護施設の設置基準の緩和などが盛り込まれた。同研究会は、この提言を党マニフェスト企画委員会に提出する。

 提言の医療・介護に関する項目は、▽保険外併用療養(評価療養)の対象項目拡大▽ドラッグ・ラグおよびデバイス・ラグの解消▽一般用医薬品のインターネット等販売規制の再緩和▽医療ビザの規制緩和▽介護施設の参酌標準の撤廃―など。
 保険外併用療養に関しては、当初案から表現を変えた。混合診療の原則解禁をイメージさせる保険外併用療養の『拡大』という表現ではなく、『対象項目拡大』と修正し、現行制度内で患者の選択肢が増えるような印象を強めた。

 保険外併用療養の対象項目を拡大するための具体策としては、学会が「有効な医療である」と認めた高度先進医療や未承認薬のコンパッショネート・ユース(他に代替手段がない場合の人道的使用)などを「対象療養費」に追加することなどを挙げている。また、介護施設の参酌標準が事実上の総量規制になっていることから、撤廃して地方自治体が地域の実情に応じた介護保険事業(支援)計画を策定できる環境づくりが必要だと強調している。


【関連記事】
「無過失補償制度」や「介護環境整備」盛り込む-民主マニフェスト素案
医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会
混合診療解禁などで意見交換-民主党国民生活研究会総会
医療分野の素案明らかに-民主党参院選マニフェスト
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会

大阪母子殺害 裁判員裁判念頭に指針(産経新聞)
新規作用機序の関節リウマチ治療薬の承認を了承(医療介護CBニュース)
またキリスト教会に消火器 大阪・旭区(産経新聞)
手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。